活動ご案内

ベトナム

河野康弘ベトナムの一人旅3月12日〜16日

 
南アフリカから帰国してまもなく初めてのベトナムへの旅へ出かけました。


 
 
ベトナム日記

3/12 11:15

関西空港11:15発ベトナム航空に搭乗。一人旅は、なんとなく不安。

 
 
15:05

ベトナム、ホーチミン到着(日本時間17:05)
ホテルで休養の一日。





3/13 9:00

フエ空港へ無事到着。小さな空港はごったがえしている。外に出ると、「ベトナム子どもの家を支える会」のスタッフ、福田さん、そしてミンさんが迎えに来てくださっていた。



ふ〜。なんか気持ちが楽になった。到着後、王宮を観光。
昼食にベトナム料理をご馳走になる。美味しい!
午後に「ベトナム子どもの家を支える会」代表の小山さんにお会いする。小山さんと昨年1月にピースボートでお会いしたのがきっかけで、ベトナムへ来る事になった。小山さんと一緒に日本ベトナム交流協会のピアノ贈呈式へ参加。



夜はフエ芸術大学でコンサート。大学の先生と生徒さんも参加してドビッシ―、ショパンを演奏してくださいました。すてきな音色でした。ピアノは湿気がひどいのか鳴らない状態。少し苦しみながら演奏。でもたくさんの拍手をいただき本当に嬉しかった。ベトナムの人たちも僕の演奏を聴いて?いや見てビックリされたよう。ピアノの演奏もいろいろあることを知っていただけると良いな、と思う。賛否両論あっていいですね。






3/14 午前中

ベトナム「子どもの家」へ行く。町の中にあるかわいい建物。昨年寄贈したピアノで演奏会。湿気が多く鍵盤が、いくつか上がってこない。子ども達とワッハッハを演奏。少し恥ずかしがっていた子ども達も少しずつ慣れてきてピアノに触ってくれる。
 
 
14:00


フエ市芸術大学へ行く。芸大の音楽関係の先生、生徒の方が30人ほど集まって、音楽の話と演奏をする。音が鳴り始めると外に他の学生さんも集まってくる。ジャズ音楽があまりないのと、僕が変な?弾き方をするので、先生方はとまどっておられるようだ。ワッハッハでピアノの弾けない生徒さんにも参加していただき楽しい一時がすごせました。


 
 
17:30


グエンフエ高校へ行く。全校生徒2000人の大きな高校。校舎があまり大きくないので2000人の生徒が通えるようには見えない。聞いてみるとベトナムでは午前、午後と二つに分かれていて、午前1000人。午後1000人が通うようになっているそうだ。
名古屋市松蔭高校でいただいたグランドピアノをグエンフエ高校に贈った。その贈呈式とコンサート。二階の講堂には選ばれた約200人の生徒さん。先生方約20人。会場に入ると、ものすごい声援。感動してしまった。こんなに喜んでいただけるなんて幸せだ。
最初に贈呈式。校長先生と硬い握手。そしてコンサート。



曲が終わるたびに大きな拍手が沸き起こる。幸せをいっぱい感じる。僕の演奏が終わってから高校生の人たちも演奏してくださる。とつとつとピアノを弾く子。自身たっぷりに演奏する子。最後は歌とピアノで「タイタニックのテーマ」を演奏してくださいました。すてきでした。コンサートが終わるとワッハッハと生徒さんが解散。夜は送別会。ベトナム海鮮料理が美味しかった。






3/15  

フエ出発の日。



9時過ぎ無事フエ空港到着。福田さん、ミンさんお世話になりました。小山さんと一緒に写真を撮るのを忘れてしまった。また、フエに来ることを決心。フエからの飛行機で日本人旅行者の大杉さんに出会う。ホーチミンでホテルまで送っていただく。

不安な旅も何とか終了。ホテルで休憩して

 
  23:55 ホーチミン発成田行きで帰国。今回も忙しい旅でした。
わっはっは!




 
 

 


copyright:©2001 Kono Yasuhiro All rights reserved.  ▲サイトのトップページヘ  ▲このページのトップヘ